日本人が運営するマラウイ初のゲストハウスをオープンしました!!

マラウイで初の日本人宿をオープンしました!

 

オープンのきっかけ!!

最近までホテル暮らしをしていたのですが、

頻繁に停電したり、ゴキブリが大量発生したり、盗難が心配だったり、、

なかなか安心して生活できる場所がマラウイの中で見つかりませんでした。

もちろんマラウイの生活水準に合わせた暮らしをするのも醍醐味の1つなのですが、

「安心して泊まれる部屋を提供できないとマラウイに来る日本人が増えない!」

と感じました!

そこでゲストハウスをオープンすることにしました!

 

1)ロケーション

マラウイの首都リロングウェの中でもセキュリティが高いエリア9にあります。

マラウイ唯一のケンタッキーから徒歩10分、GAME, SHOPLITEなどのショッピングモールから徒歩20分の位置にあります。

 

2)料金

1泊10000MKW/人、ブログなどでシェアしていただける方は5000MKWオフになります(2018年2月末まで)!!

観光案内や空港のタクシー手配などもできます。

 

3)ゲストハウスの写真

お部屋と共有スペースの写真です。

▲共同ダイニングリビング

▲寝室

▲ロッカー

▲トイレ

▲寝室

▲バスルーム

▲階段(寝室は2階です)

▲共同ダイニングリビング

▲ホール

▲テラス

4)設備

キッチン、ダイニング、リビング、寝室、トイレ、クローゼット、屋外テラス、シャワー、無料WI-FI(マラウイで1番速い)、食器一式、扇風機、箸、コップ、蚊帳、ジェネレーター(停電時も電気が使えます)

▲ジェネレーター(停電時も電気が使えます)

▲ポット

▲ファン

▲キッチン

▲無料Wi-Fi

 

5)セキュリティ

敷地内には警備員が常駐しています。

またエリア9は私たちの他に日本人が住んでいるエリアなので比較的安全です!!

宿泊者も日本人が多いのでコニュニケーションを楽しむことができます。

まとめ

オーナーは2人の日本人です。

旅行者の方とお話ができるのを楽しみにしています。

マラウイに来られる方は是非ご「CONTACT」より連絡ください!!!

関連記事

タンザニアからマラウイへ洋服のインポートビジネス(輸入業)を開始!!... タンザニアから洋服をマラウイへ輸入するビジネスを始めました! 衣服は従来まで南アフリカから輸入をしていましたが、製品の質が良く、人件費と関...
寄付支援プロジェクト 今必要としているのが何かを聞き取りました。 多かったのは、お金・機械など ...
アフリカで起業し収益を創出することの難しさとこれからの課題!...   今考えると愚かではあるが日本にいる時はアフリカに行けばお金を稼げると勘違いしていた。 そんな僕が感じた収益を出すことの難しさを考えます...
洋服の寄付を締め切ります。 現在22名の方にご協力頂きました。 次回でも次々回でも良いですが、とりあえず今回は1月末で締め切らせて頂きます。 ご協力いただいた皆様ありが...

アフリカのマラウイ(リロングウェ)を拠点に建築設計をしているKUNIと言います。アフリカのマラウイでは情報が少ないので、正確に丁寧な情報を発信できる様に頑張ります。何かご用件がありましたら「CONTACT」からお気軽にご連絡ください。