[:ja]タンザニアでバス盗難で全て盗まれた僕が日本で行ったこと![:]

[:ja] 

タンザニアで刺激的な体験をした僕。

 

タンザニアでバス強盗に遭いました!

 

ということで日本に一時帰国中な訳です。

 

パスポートを失くした状態から日本に帰るまで!

 

日本で最短でやるべきことをやってまたアフリカに戻りたいと思い僕なりに手続きしたこと、その際気をつけるべきことを自分の反省踏まえお伝えする!

 

①パスポート申請

 

ひとまずこれですね!

アフリカに戻るためにはまず必要だと思い帰国翌日に行きました。

 

必要なものは渡航書、ポリスレポート、証明写真、身分証明のために年金手帳。

 

必要日数は1週間!

申請時はまあパスポートは海外に行くために必要なものだから一週間ぐらい全然いいかなと思っていたら思わな落とし穴が・・・・!

 

それは僕が免許証も保険証もなく身分証明する手段が全くなかったこと笑

身分証明がないと色々とできないことがわかりました。運転免許申請やその他資格免許申請など。

 

最も辛かったのが携帯電話のSIMカードの購入、再発行ができないこと。

iPhoneも盗難され、スマホがない時間を十分に過ごした僕はスマホがない生活にすごく退屈で嫌気がさしていた。

 

誰からも連絡受けられないし、交通手段の情報も得られない、ユーチューブなどの暇つぶしもない、連絡をできないということがここまで不安でストレスになるのだと実感した。

 

日本に帰ったらすぐスマホだ!

と思い帰国翌日に何よりもまず秋葉原でSIMフリーのスマホを買ったが

 

→身分証明がない

→SIMカードが買えない

→アクティベーションができない

結局使えない!、、、という結果に笑

 

パスポート取得までの一週間は本当に心苦しい期間を過ごした!本を読んだりする良い機会になったのだが!

 

②ビザ取得

 

マラウイで仕事を始める僕らは一年マルチプルのビザを事前に取っていた。

これはパスポートに添付していたのでそれごとなくなってしまったのだ。

 

 

マラウイのビザは高く、上記のもので約¥35000する。

あー、、手痛い出費だなと思ったので在日本大使館から申請するするより5000円ぐらい安いアライバル取得を検討した。下記参考。

 


◾️一時入国(3ヶ月滞在可)・・アライバル75US💲・・大使館取得100US💲

◾️数時入国(6ヶ月滞在可)・・アライバル150US💲・・大使館取得220US💲

◾️数時入国(12ヶ月滞在可)・・アライバル250US💲・・大使館取得300US💲


 

まあでもなんかのために一応、日本で取ってくかと大使館に赴いた。

 

まさかの無料で再発行!!!!アライバルでとらず良かった!こういうこともあるのか!

 

ということで例外ではありますが再発行して頂けた!ありがたい。

こういうこともあるのでトラブル後は大使館への連絡をお勧めする。

トラブルのことを話したらとても親身に聞いてくれたのだ。

 

③保険申請

 

かなりのものが盗難に遭ったのでここぞとばかりに申請した。

ここで大事になってくるのがポリスレポートと盗まれたものの領収書。

 

ポリスレポートは事件にあった現地の警察で取るもので何かと便利。

領収書は購入品の日付や詳細、金額を証明するのに必要。領収書がないと原則保険は降りない。

 

そりゃそうだ、なぜなら嘘の申請ができてしまうから。

幸いにもノートパソコン、パソコン周辺機器、スマホ等の高額なものは領収書を取っておいたので問題なかった。

 

ただ五年前のけっこう高かったリュックとかメガネとかは領収書を取っていなかったのだ!

 

かなり後悔したのでやはり領収書はある程度高額なものは普段から取っておくべきと反省した。

 

 

他にもたくさんあるが重要だと思ったのは上の3つでした!

 

まとめると

①パスポートは真っ先に申請しよう!身分証明としても重要!

②トラブルがあったらひとまず大使館にコンタクトを取ってみよう!

③普段から領収書は取っておこう!

 

ということでした!勉強になりました!

 

お役に立てれば嬉しいです![:]