マラウイ人のタクシーとトゥクトゥクドライバーの給料について

マラウイ人のタクシードライバーはどのように給与を得ているのか聞き取りしました!

自分の車ではない(インド人からリース)

まずマラウイのタクシードライバーは自分で車を所有している訳ではありません。

これらの車はインド人からリースされています。

街でよく見かける「トゥクトゥク」はほぼ全てインド製品です。

そしてタクシーとトゥクトゥクの場合は1週間に1度、ミニバスの場合1日1度オーナーにお金を支払っています。

その為、顧客が見つからない時は赤字になる事もあります。

修理の場合はどっち負担?オーナー?ドライバー?

ケースバイケースだそうです。

オーナーが厳しい場合は自分で支払い、オーナーが出してくれる場合もあります。

故障の状況からみてドライバーに責任がある場合はドライバーが支払います。

しかし、マラウイ人にはそのようなお金を支払う事はできません。

なので車が壊れた場合は、オーナーにもリスクがあります。

気になるリース料金

インド人からマラウイ人が車両を借りる場合のリース料金が

タクシー・・・400000MKW(約61500円)/月

トゥクトゥク・・・270000MKW(約41500円)/月

高いですね。。

しかし、マラウイ人に車両を貸すと盗難や事故の恐れもあるので、割高になってしまうのは仕方がないそうです。

そしてマラウイは関税が高い(コチラを参照)ので車を買おうとすると最低でも20万くらいします(10万超え,10年落ち)。

マラウイのタクシーとバイクドライバーの給料

タクシードライバーとトゥクトゥクドライバーに聞きました。

コチラが1ヶ月の給料です!

タクシー  ・・・60000 ~ 100000MKW(9230~15380円)

トゥクトゥク・・・30000 ~ 50000MKW(4600~7690円)

安っっ。。。

上記はマラウイのタクシーとトゥクトゥクドライバーそれぞれ3人づつに聞いたのでばらつきがあります。

人気のタクシードライバーはもっと貰っている人もいるみたいですね!

 

なんでこんな給料が安いのか?

1. 車両本体の金額が高い!

日本だと10万超え、10年落ちですとほぼタダ同然の金額で買えますが、マラウイは高いです。自動車の関税が高い為、日本で安く買っても届く頃には送料なども含めてその2倍〜3倍くらいになります。

 

2. ガソリンが高い

マラウイのガソリン金額ですが、1リットル100円くらいです(時期によって異なる)。日本と変わらないくらい高い!しかし、日本の車は燃費が良いのですが、アフリカの車は燃費が高い!少しでも燃費を良くしようと、いつもガソリンタンクは少なめにして重量を抑えて走行しています。その為ガソリンスタンドに行く回数がやたらと多い!

 

3. 貸し手側もリスクが伴う

信号機もろくにない(あっても停電で使えない)ので事故も多いです。またアスファルト舗装が少ないなどインフラが整っていないので、車の負担が大きくなってしまします。

以上です!

アフリカのマラウイ(リロングウェ)を拠点に建築設計をしているKUNIと言います。アフリカのマラウイでは情報が少ないので、正確に丁寧な情報を発信できる様に頑張ります。何かご用件がありましたら「CONTACT」からお気軽にご連絡ください。